只今お問合せ窓口が大変混みあっております。お問合せのご返信に数日間頂戴することがございます。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

さくらのレンタルサーバ移行の際に必要なこと

さくらのレンタルサーバに移行される際に必ず必要となる作業をまとめました。お客様には大変お手数をおかけして恐縮ですが、ご確認いただいた上で作業のほどお願いいたします。

  1. 1ドメインの移管

    ドメインの管理を弊社からさくらに移管をしてください。まずはアスカの解約を先に済ませておいてください。
    ※アスカで新規取得されたドメイン、またはアスカに転入移管されたドメインのみ移管が必要となります。

    gTLDドメイン(.com/.net/.org/.info/.biz)の場合

    下記マニュアルに詳細なご案内がございます。ご確認いただいた上でお手続きをお願いいたします。

  2. 2独自ドメインの設定

    弊社で取得したドメインをさくらに移管された場合、下記のマニュアルをご確認ください。

    さくらに移管されていない、または他社で管理されている場合は、下記のマニュアルをご確認ください。

  3. 3メールアドレスの作成

    現在ご利用中のメールアドレスと同じメールアドレスを管理画面から作成する必要がございます。設定内容につきましては下記マニュアルをご確認ください。

    メールのとりこぼしが起きないようにするには

    お引越しの際に下記の方法を行っていただくとメールのとりこぼしがなくなります。

    前提条件:ドメインの移管が完了していること

    1. ステップ1)さくらのレンタルサーバ管理画面で利用中のメールアドレスを作成します。
    2. ステップ2)今まで受信していたメールボックスのアカウントをステップ1で作成したアカウントに変更します。
    3. ステップ3)追加でアスカのメールアカウントを設定します。今までの受信設定ではなく受信サーバーと送信サーバーをs000.asuka.jpなどお客様のサーバー名に両方とも設定します。
    4. ステップ4)ホームページデータが公開OKの状態になりましたら、ネームサーバーを切り替えます。
    5. ステップ5)両方のサーバーからメールを受信します。
    6. ステップ6)アスカでのご契約期間が終了しましたら、アスカでの受信をされていたメールボックスを削除してください。
  4. 4データベースを作成する

    アスカでデータベースをご利用中のお客様は、さくらに移行される際に、お客様にてデータベースを作成いただく必要がございます。設定内容につきましては下記マニュアルをご確認ください。

  5. 5SSLの設定

    現在SSLをご利用中のユーザー様は、さくらでの設定をしていただくと引き続きSSLをご利用いただけます。共用SSLと専用SSL(独自SSL)で設定が異なります。
    また、弊社で取得した専用SSLをさくらでご利用いただく場合は、アスカご解約時にお送りする証明書、秘密鍵が必要となります。
    ※共用SSLのご利用ページはURLが変更となります。

  6. 6データのアップロード

    お客様のコンテンツを新しいサーバーにアップロードしてください。

  7. 7データベースのインポート

    現在ご利用中のデータベースをエクスポートいただき、さくらのデータベースにインポートいただく必要がございます。

    アスカでのエクスポートにはなりますが、マニュアルは下記さくらのレンタルサーバのエクスポート方法をご確認ください。

  8. 8ネームサーバーの切替

    上記7点(SSL、データベースは任意)の設定を終えられて、公開OKの状態となりましたらネームサーバーの切替を行ってください。

    ネームサーバーの切替を行わないと、弊社でのサーバーご契約が終了した時点で、サイトが見られなくなります!

    お客様で管理されている場合は、ご利用のサービスでの仕様に従って設定してください。