レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

.htaccessを作成したい

レンタルサーバーをお好みの設定にカスタム

ファイルやディレクトリーの制御は、ファイルマネージャだけではできない場合もあります。アスカレンタルサーバーでは、「.htaccess」がご利用いただけますので、より詳細な設定が可能です。

.htaccessを利用すれば、サーバー設定をあなたのお好みにカスタマイズできます。たとえば、アクセスできるIPを制限する、ログファイルを直接見られないようにする、自動的に別ページに遷移させるなど思い通りの仕様にできます。この自由度の高さは、プロバイダのWEBスペースや無料のレンタルサーバーでは味わえません。

.htaccessサンプル集

よく使用される.htaccessのサンプル集です。コピーしてお使いください。

「.htaccess」の基本 BASIC認証(ポップアップ認証)

「『.htaccess』とは何?」と思われる方でも、下図のようなポップアップ画面を見たことがあると思います。これは、BASIC(ベーシック)認証がかかっているURLにアクセスしたためです。

ベーシック認証

BASIC認証を利用すれば、たとえば制作途中のサイトを関係者だけ見ることができるようにしたり、限られた人数でコミュニケーションを図るようなサイト運営にすることができます。

※弊社では『会員制ディレクトリ』と呼んでいます。

BASIC認証を設定するには、アスカレンタルサーバーでは「ファイルマネージャ」をご利用いただければ初心者の方でも簡単に設定することができます。

.htaccessで設定する場合には、「.htaccess」と「.htpasswd」が必要です。「.htpasswd」内には、パスワードをそのまま書かず暗号化をしなければいけません。「.htpasswd」の暗号化を作成できる「.htpasswd暗号化ツール」をご用意しましたので、ご利用ください。.htaccessファイルも同時に作成できます。

「.htpasswdメーカー」.htpasswd暗号化ツール

.htpasswdメーカー

.htaccessでの記述
AuthType Basic
AuthUserFile /usr/local/xxx/xxx/xxx/xxx/.htpasswd
AuthName "Members Area"
require valid-user

※注意※
「AuthUserFile」は絶対パスで記入してください。絶対パスとは弊社ではUNIX系OSですので、頂点「⁄」からお客様の領域までのサーバー内の道筋です。不明な場合はファイルマネージャから作成して下さい。

.htpasswdでの記述例

asuka:243uDamkJjji2

[↑ページのトップへ]

画像への直リンク禁止(画像への直接リンクを防ぐ方法)

.htaccessでの記述
SetEnvIf Referer "^http://example\.jp/" ref
<Files ~ "\.(gif|jpe?g|png|lzh|zip)$">
order deny,allow
deny from all
allow from env=ref
</Files>

これは、.gif .jp(e)g .png .lzh .zipの拡張子を持ったファイルに直接リンクできない設定です。リンク元がhttp://xxxxxx.jp/でないと、リンクをすることができません。
※ARS201プランではご利用いただけません

さらに応用編として、http://xxxxxx.jp/からのアクセスと、http://www.xxxxxx.jp/からのアクセスを許可するには、下記のようになります。
※ARS201プランではご利用いただけません

SetEnvIf Referer "^http://(www\.)?example\.jp/" ref
<Files ~ "\.(gif|jpe?g|png|lzh|zip)$">
order deny,allow
deny from all
allow from env=ref
</Files>

[↑ページのトップへ]

datやlogなど直接アクセスできない拡張子にする設定

.htaccessでの記述
<FilesMatch "\.dat$">
order deny,allow
deny from all
</FilesMatch>
TIPS

CGIなどのファイルデータは「.log」「.dat」とされることが多いです。 これはそれらの重要なファイルを直接ダウンロードされたくない時に利用し、CGIなどからはアクセスできるようにする設定です。 複数の拡張子パターンを記述するには以下のようにします。

.htaccessでの記述
<FilesMatch"(\.log|\.txt|\.dat)$">
order deny,allow 
deny from all 
</FilesMatch>

[↑ページのトップへ]

IP制限:特定のホスト(IP)からのみ許可する方法

.htaccessでの記述
order deny,allow
deny from all
allow from 192.168.xxx.xxx
TIPS

この制限を導入することにより、特定のPCからのみ閲覧を許可することができるようになります。 ただし、お客様のお使いのPCのIPが変更になる場合があります。その場合は再度設定し直していただく必要がございます。

[↑ページのトップへ]

別のページ(ディレクトリ)へとばす

別のページ(ディレクトリ)に遷移させる方法となります。
※ARS201プランではご利用いただけません

.htaccessでの記述
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule aaa/.* bbb/ [R,L]
TIPS

上記例ですと、http://example.jp/aaa/以下のファイルにアクセスがあった場合、すべてhttp://example.jp/bbb/に自動的に遷移します。

別のページ(外部URL)へとばす

別のページ(外部URL)に遷移させる方法
※ARS201プランではご利用いただけません

.htaccessでの記述
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule aaa/.* http://example.com/ [R,L]
TIPS

上記例ですと、http://example.jp/aaa/以下のファイルにアクセスがあった場合、すべてhttp://example.com/に自動的に遷移します。 http://example.jp/bbb/はそのまま表示されます。

このマニュアルで解決できない場合は、06-6251-8787までお電話ください。 メールでのお問合せはこちらから

このページのトップへ戻る