レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

外部アプリケーション(CMSツール)

PukiWiki

PukiWiki設置方法

PukiWiki(プキウィキ)は、「MediaWiki(メディアウィキ)」と同じように、複数の人が共同でホームページを作成するのを想定して作られたCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ツールです。閲覧者が簡単にページを修正したり、新しいページを追加したりできるようになっているのが特長です。もちろん、権限を制限したり、編集できないようにすることもできます。

手順1PukiWiki日本公式サイトでpukiwiki-1.4.7_notb.zipをダウンロードします。

PukiWiki
http://pukiwiki.sourceforge.jp/?PukiWiki%2FDownload%2F1.4.7

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。

※Windows XP以降の場合、
ファイルの上で右クリックし「すべて展開」を選択してください。 ウィザードに従って展開してください。

※Windows Meおよび2000以前の場合
お勧めの解凍ソフトはLhasa32(Windows)です。下記からダウンロードしてお試し下さい。
Lhasa32(Windows)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se026842.html

手順2解凍したフォルダ内に「pukiwiki.ini.php」というファイルがあります。このファイルをメモ帳などのテキストエディタで開いてください。

▲【キャプチャ画像01】

手順3下記の3箇所を変更して、上書き保存してください。

▲【キャプチャ画像02】

(1)123行目 【&modifier = ´anonymous´;】の【anonymous】を編集。任意の半角英数字で入力してください。管理者の名前として表示されます。
(2)126行目 【&modifierlink = ´http://pukiwiki.example.com/´;】は、PukiWikiを表示させるホームページのURLを入力してください。
(3)193行目 【&adminpass = ´{x-php-md5}!´; 】の【 {x-php-md5}! 】を、管理者のログインパスワードを任意の半角英数で入力します。

手順4 ファイルの変更が終わりましたら、FTPソフトで全ファイルをサーバーにアップロードします。
FTPソフトのマニュアル一覧

■ホームページのトップからPukiWikiのページを表示したい場合は
ユーザーさまのサーバー上の領域に直接アップロードするだけでOKです。
(例:http://asuka.jp にアクセスするとPukiWikiのページがはじまります。)

■ホームページのトップがPukiWikiではない場合
PukiWikiのページへのURLが、たとえば「http://(ユーザーさまのドメイン名)/wiki(任意の名前)/」としたい場合は、 サーバー上にファイルマネージャやFTPソフトで新規フォルダを作成し、「wiki」という名前をつける必要があります。
このフォルダに全ファイルをFTPソフトでアップロードしてください。
(例:http://asuka.jp/wiki/にアクセスするとPukiWikiのページがはじまります。)

手順4ブラウザでPukiWikiのファイルをアップしたURLへアクセスします。

手順5以上でインストールは完了です。PukiWikiをはじめてご利用される場合は、まずメニュー内の「ヘルプ」ページを参照しながら、PukiWikiの構築をお楽しみください。

▲【キャプチャ画像03】

[↑ページのトップへ]

このページのトップへ戻る