レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

外部アプリケーション(CMSツール)

ネットショップ・オーナー4

ネットショップ・オーナー4初めて起動直後の設定

【ご注意 設定に入る前に・・】
弊社よりお送りしました「開通通知メール」か「設定内容報告書」をご準備ください。

手順1ネットショップ・オーナー4を起動します。[起動パスワードの設定]ウィンドウが表示されますので画面に従って入力して下さい。入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ネットショップオーナー 起動パスワードの設定

▲【キャプチャ画像01】

手順2[暗号パスフレーズの設定]ウィンドウが表示されたら、8文字の半角英数字で暗号パスフレーズを入力します。入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ネットショップオーナー 暗号パスフレーズの設定

▲【キャプチャ画像02】

手順3[サーバーの設定]ウィンドウが開いたら、各項目を設定します。
この設定はサーバーにファイルをアップロードするための設定(FTP設定)になります。
入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ネットショップオーナー サーバーの設定

▲【キャプチャ画像03】

(1)ホスティングサービス 「アスカレンタルサーバー」を選択。
(2)FTPのホスト名(アドレス) 「www.お客様ドメイン名」を入力。
(サブドメインに設置される場合も「www.お客様ドメイン名」)
(3)FTPのユーザーID 設定報告書に記載されている「初期FTPアカウント」
(4)FTPのパスワード 設定報告書に記載されている「初期FTPパスワード」
(5)FTPポート番号 そのままの設定
※「パッシブモードを使用する」にチェックを入れる
(6)転送先フォルダ・CGIプログラムの転送先 弊社が初期で設定しておりますFTPアカウントのルートディレクトリは「htdocs_お客様ドメイン名」で設定しておりますので、ここには「/」を入力します。
※サブドメインで運営される場合は「/サブドメイン名」
※ルートディレクトリを変更された場合は・・・
「/htdocs_お客様ドメイン名」
(7)perlのパス そのままの設定
(8)sendmailのパス そのままの設定

手順4ショップページの設定画面では、ホームページのURLの設定を行います。入力が終わったら 「次へ>>」ボタンをクリックします。

ネットショップオーナー ショップページの設定

▲【キャプチャ画像04】

(1)ホームページのURL 「http://www.お客様ドメイン名」を入力。
※サブドメインに設置の場合は「http://サブドメイン.お客様ドメイン名」(例:http://shop.asuka.jp)
(2)CGIのURL 「http://www.お客様ドメイン名」を入力。
※サブドメインに設置の場合は「http://サブドメイン.お客様ドメイン名」(例:http://shop.asuka.jp)
(3)SSLを使用する 共用SSLをご利用の場合は、ここでの設定をチェックせず「共用SSLの設定方法」にて設定方法をご確認ください。
もしSSL認証証明書を取得している場合はチェックをして次へおすすみください。

手順5[データベースの設定]ウィンドウが表示されたら、各項目を設定します。
ここでホームページのURLの設定を行います。

▲【キャプチャ画像05】

(1)データベースのホスト名 sql.asuka-server.com
(2)データベース名 ご利用のデータベース名(コントロールパネルID)を入力
(3)データベースのユーザID ご利用データベースのID(コントロールパネルID)を入力
(4)データベースのパスワード ご利用データベースのパスワードを入力
(初期設定ではコントロールパネルパスワード)
(5)データベースのポート番号 そのままの設定

手順6メールの設定画面が開いたら各項目を入力して下さい。もしご利用のドメイン名のメール アドレスを利用する場合は、コントロールパネルにてメールアドレスを設定の上、入力を進めて下さい。(コントロールパネル-メールアドレスの設定について)

ネットショップオーナー メールの設定

▲【キャプチャ画像06】

(1)名前 お名前を入力。
(2)メールアドレス [コントロールパネル]で作成したメールアドレス
(3)送信(SMTP)サーバー 「mail.お客様ドメイン名」を入力。
ポート番号を「25」→「587」に変更。
(4)受信(POP3)サーバー mail.お客様ドメイン名
(5)ユーザーID 設定するメールアドレスのユーザーIDを入力。
弊社で設定したメールアドレスを利用する場合は(2)メールアドレス欄で入力したメールアドレスと同じく@以下も入力して下さい。
参考:○○○@お客様ドメイン名
(6)パスワード (2)メールアドレス欄で設定したメールアドレスのパスワードを入力。
(7)タイムゾーン 「(GMT+09:00)大阪、札幌、東京」を選択。
(8)その他 弊社で設定したメールアドレスを利用する場合はチェックを入れて下さい。
その他のメールアドレスをご利用の場合は環境にあわせて設定をご変更下さい。

手順7自動送信メールの設定では注文があった場合、その注文メールを受け取る等の設定になります。 着信先アドレスを必ず入力してください。
画面に従って入力をして「OK」ボタンをクリックして初期設定完了です。

ネットショップオーナー 自動送信メールの設定

▲【キャプチャ画像07】

手順8以上で初期の設定は完了です。あとはネットショップ・オーナーに付属のマニュアルを参考に 商品の設定やページ作成等を行って下さい。

【インクリメントP株式会社「ネットショップ・オーナー」サポートページ】
http://www.netdeoshigoto.com/owner/support/

[↑ページのトップへ]

 

オプションメニュー「サーバー設定」

手順1ネットショップ・オーナーを起動すると2回目以降は下記のような画面が表示されます。
サーバーにファイルをアップロードするための設定(FTP設定)をする場合は、メニューの「ツール→オプション設定」をクリックして下さい。

ネットショップオーナー オプション設定の選択

▲【キャプチャ画像01】

手順2オプション画面が表示されたら「サーバーの設定」をクリックして必要項目をご入力下さい。 コントロールパネルでFTPアカウントを設定していない場合は、「コントロールパネルマニュアル- FTPアカウント を参考にFTPアカウントを設定してから、引き続きネットショップ・オーナーの設定を進めて下さい。

ネットショップオーナー サーバーの設定

▲【キャプチャ画像02】

(1)ホスティングサービス 「アスカレンタルサーバー」を選択。
(2)FTPのホスト名(アドレス) 「www.お客様ドメイン名」を入力。
※サブドメインに設置される場合も同じです。
(3)FTPのユーザーID 設定報告書に記載されている「FTPアカウント」
(4)FTPのパスワード 設定報告書に記載されている「FTPパスワード」
(5)FTPポート番号 そのままの設定
※「パッシブモードを使用する」にチェックを入れる
(6)転送先フォルダ・CGIプログラムの転送先 ここは「/」を入力します。
(弊社が初期で設定しておりますFTPアカウントのルートディレクトリは「htdocs_お客様ドメイン名」で設定しているので)
※サブドメインで運営される場合は「/サブドメイン名」
※ルートディレクトリを変更された場合は・・・
「/htdocs_お客様ドメイン名」
(7)perlのパス そのままの設定
(8)sendmailのパス: そのままの設定

手順3左側オプションメニューの[データベース設定]をクリックします。ここでデータベースの設定を行います。
修正する項目を下記のように設定します。

ネットショップオーナー データベースの設定

▲【キャプチャ画像04】

(1)データベースのホスト名 sql.asuka-server.com
(2)データベース名 ご利用のデータベース名(コントロールパネルID)を入力
(3)データベースのユーザID ご利用データベースのID(コントロールパネルID)を入力
(4)データベースのパスワード ご利用データベースのパスワードを入力
(初期設定ではコントロールパネルパスワード)
(5)データベースのポート番号 そのままの設定

手順4設定は以上で完了です。

【インクリメントP株式会社「ネットショップ・オーナー」サポートページ】
http://www.netdeoshigoto.com/owner/support/

[↑ページのトップへ]

オプションメニュー「メール設定」

手順1ネットショップ・オーナーを起動すると2回目以降は下記のような画面が表示されます。
サーバーにファイルをアップロードするための設定(FTP設定)をする場合は、メニューの「ツール→オプション設定」をクリックして下さい。

ネットショップオーナー オプション設定の選択

▲【キャプチャ画像01】

手順2「メールの設定」を行う場合は、オプションメニューの「メールアカウント」をクリックして設定を行って下さい。

ネットショップオーナー メールの設定

▲【キャプチャ画像01】

(1)名前 お名前を入力。
(2)メールアドレス ご利用のメールアドレスを入力。
(3)送信(SMTP)サーバー 「mailお客様ドメイン名」を入力。
ポート番号を「25」→「587」に変更。
(4)受信(POP3)サーバー 「mailお客様ドメイン名」を入力。
(5)ユーザーID 設定するメールアドレスのユーザーIDを入力。
弊社で設定したメールアドレスを利用する場合は(2)メールアドレス欄で入力したメールアドレスと同じく@以下も入力して下さい。
参考:○○○@お客様ドメイン名
(6)パスワード (2)メールアドレス欄で設定したメールアドレスのパスワードを入力。
(7)タイムゾーン 「(GMT+09:00)大阪、札幌、東京」を選択。
(8)その他
弊社で設定したメールアドレスを利用する場合は「POP Before SMTP」欄のみチェックを入れて下さい。 「SMTP認証」にはチェックしないで下さい。
その他のメールアドレスをご利用の場合は環境にあわせて設定をご変更下さい。
※「SMTP認証」は「ネットショップ・オーナー」をアップデートした際に追加される項目です。

[↑ページのトップへ]

オプションメニュー「共用SSLの設定」

手順1ネットショップ・オーナー3を起動すると2回目以降は下記のような画面が表示されます。 共用SSLを設定する場合はをする場合は、メニューの「ツール→オプション」をクリックして下さい。

ネットショップオーナー オプション設定の選択

▲【キャプチャ画像01】

手順2オプション画面が表示されたら「ショップページ」をクリックして必要項目をご入力下さい。

ネットショップオーナー SSLを使用するにチェック

▲【キャプチャ画像02】

(1)SSLを使用する チェックを入れてください。
(2)1.SSLの種類を選択してください。 「上記以外のURLとなる場合(主に共用SSL)」にチェックを入れ、「共用SSLのURL」入力欄にWEB管理画面の共用SSL設定情報ページで表示されているURLを利用して入力します。
例)「http://www.○○○.com/nso/」でネットショップオーナーのページを公開する場合。
https://○○.asuka.jp/○○○.com/
コントロールパネルの「共用SSL設定情報」ページにあるURL
※2.SSL暗号化対象のページを選択してください。 当項目はお客様にてご自由にご選択ください。「3.個人情報を扱うページとその他のCGIページ」を選択した場合でも「SSLページの画像ファイル転送先フォルダ」は空のままにしてください。

手順3もし既にファイルを作成している場合は、設定変更を反映するために「ページ更新」を行います。アイコンメニューの「ページ更新」をクリックしてページの更新を行った後に、ファイルをアップロードしてください。

ネットショップオーナー ページ更新

▲【キャプチャ画像03】

アップロードができない場合は、まずファイアーウォール(ノートン、ウイルスバスター等セキュリティソフト)を一時的にOFFにするか完全に終了することをお試しください。それでも解決しない場合はトラブルシューティング集をご確認ください。 【トラブルシューティングへ

【「ネットショップ・オーナー」サポートページ】
http://support.justsystems.com/jp/app/servlet/product?pid=1332

[↑ページのトップへ]

このページのトップへ戻る