レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

外部アプリケーション(CMSツール)

Joomla!

Joomla!設置方法

Joomla!は、無料でダウンロードができるサイト構築ツールです。

手順1Joomla!を公式サイト「Joomla!じゃぱん」よりダウンロードしてください。

「Joomla!じゃぱん」公式サイト

http://www.joomla.jp/

手順2ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。

※Windows XP以降の場合、
ファイルの上で右クリックし「すべて展開」を選択してください。 ウィザードに従って展開してください。

※Windows Meおよび2000以前の場合
お勧めの解凍ソフトはLhasa32(Windows)です。下記からダウンロードしてお試し下さい。
Lhasa32(Windows)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se026842.html

解凍が完了いたしましたら、FTPソフトで全ファイルをサーバーにアップロードします。
FTPソフトのマニュアル一覧

■ホームページのトップからJoomla!のページを表示したい場合は
ユーザーさまのサーバー上の領域に直接アップロードするだけでOKです。
(例:http://asuka.jp にアクセスするとJoomla!のページがはじまります。)

■ホームページのトップがJoomla!ではない場合
Joomla!のページへのURLが、たとえば「http://(ユーザーさまのドメイン名)/asuka(任意の名前)/」としたい場合は、 サーバー上にファイルマネージャやFTPソフトで新規フォルダを作成し、「asuka」という名前をつける必要があります。
このフォルダに全ファイルをFTPソフトでアップロードしてください。
(例:http://asuka.jp/asuka/にアクセスするとJoomla!のページがはじまります。)

手順3WEBブラウザからデータをアップしたサーバーのURLにアクセスしてください。すると、下記の画面になりますので、「Ja-JP-Japanese(JP)」の言語を選択し、右上の「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像01】

手順4事前のエラーチェックです。「MB languageのデフォルト」に「いいえ」が表示されていますが、このままで結構です。「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像02】

手順5ライセンス画面です。「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像03】

手順6データベース設定を下記のように入力して、「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像04】

(1)データベース種類 「My SQL」を選択してください。
(2)ホスト名 「sql.asuka-server.com」を入力してください。
(3)ユーザ名 コントロールパネルID
(4)パスワード 初期設定では、「コントロールパネルパスワード」。
(設定場所は「コントロールパネル」の「phpMyAdmin」 > 「パスワード」)
(5)データベース名 コントロールパネルID

手順7 FTP設定はそのままで結構ですので、「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像05】

手順8全般設定を下記のように入力し、「次へ」をクリックしてください。

▲【キャプチャ画像06】

(1)サイト名 任意のサイト名を入力してください。
(2)あなたのE-mail パスワードを忘れたときなどに使用されるアドレスです。
(3)管理者パスワード 管理画面にログインするときのパスワードです。
(4)管理者パスワードの確認 (3)と同じものを入力してください。
(5)サンプルデータのインストール 初めてJoomla!を使用される場合はインストールされることをおススメします。

手順9インストールが完了しました。「管理」をクリックすると、管理画面が開きます。
この時表示されています、ユーザ名は次回のログイン時に必要です。(ユーザ名は管理画面で変更が可能です。)

▲【キャプチャ画像07】

最後に「installation」ディレクトリを削除してください。

手順10Joomla!のインストールは以上になります。
引き続き、Joomla!の参考書やサイトを参考にJoomla!でのサイト構築をお楽しみください。

▲【キャプチャ画像08】

[↑ページのトップへ]

このページのトップへ戻る