レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

外部アプリケーション(CMSツール)

ダヴィンチ・カート4

ダヴィンチ・カート4初めて起動直後の設定

【ご注意 設定に入る前に・・】
弊社よりお送りしました「開通通知メール」か「設定内容報告書」をご準備ください。

手順1ダヴィンチ・カート4を起動します。[起動パスワードの設定]ウィンドウが表示されますので画面に従って入力して下さい。入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ダヴィンチカート 起動パスワードの設定

▲【キャプチャ画像01】

手順2[暗号パスフレーズの設定]ウィンドウが表示されたら、8文字の半角英数字で暗号パスフレーズを入力します。入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ダヴィンチカート 暗号パスフレーズの設定

▲【キャプチャ画像02】

手順3[サーバーの設定]ウィンドウが開いたら、各項目を設定します。
この設定はサーバーにファイルをアップロードするための設定(FTP設定)になります。
入力が終わったら「次へ>>」ボタンをクリックします。

ダヴィンチカート サーバーの設定

▲【キャプチャ画像03】

(1)ホスティングサービス 「アスカレンタルサーバー」を選択。
(2)FTPのホスト名(アドレス) 「www.ご利用のドメイン名」を入力。
(3)FTPのユーザーID 設定報告書に記載されている「初期FTPアカウント
(4)FTPのパスワード 設定報告書に記載されている「初期FTPパスワード
(5)FTPポート番号 そのままの設定「21」でOKですが、
「パッシブモードを使用する」にはチェックを入れてください
(6)転送先フォルダ・CGIプログラムの転送先 「/」のままでOKです。
※サブドメインで運営される場合は「/サブドメイン名/」
※「http://お客様ドメイン名/shop/」などで運営される場合は「/shop/」
※ルートディレクトリを変更された場合は・・・
「/htdocs_お客様ドメイン名/」
(7)perlのパス そのままの設定でOKです。
(8)sendmailのパス そのままの設定でOKです。

手順4ショップページの設定画面では、ユーザーさまのホームページのURLを入力してください。入力が終わったら 「次へ>>」ボタンをクリックします。

ダヴィンチカート ショップページの設定

▲【キャプチャ画像04】

(1)ホームページのURL 「http://www.ご利用ドメイン名」を入力。
(2)CGIのURL 「http://www.ご利用ドメイン名」を入力。
※ホームページのURLと同様
(3)SSLを使用する 共用SSLをご利用の場合は、ここでの設定をチェックせず「共用SSLの設定方法」ページにて設定方法をご確認ください。 もしSSL認証証明書を取得している場合は、チェックを入れてから次へおすすみください。

手順5[データベースの設定]ウィンドウが表示されたら、各項目を設定します。 ここでMySQLデータベースに接続するための設定を行います。

データベースの設定

▲【キャプチャ画像05】

(1)データベースサーバーのホスト名 sql.asuka-server.com
(2)データベース名 ご利用のデータベース名(コントロールパネルID)を入力
(3)データベースのユーザID ご利用データベースのID(コントロールパネルID)を入力
(4)データベースのパスワード ご利用データベースのパスワードを入力
(初期設定ではコントロールパネルパスワード)
(5)データベースのポート番号 そのままの設定でOKです。

手順6メールの設定画面が開いたら各項目を入力して下さい。もしご利用のドメイン名のメール アドレスを利用する場合は、コントロールパネルにてメールアドレスを設定の上、入力を進めて下さい。(コントロールパネル-メールアドレスの設定について)

ダヴィンチカート メールの設定

▲【キャプチャ画像06】

(1)名前 お名前を入力。
(2)メールアドレス [コントロールパネル]で作成したメールアドレス
(3)送信(SMTP)サーバー mail.ご利用のドメイン名」を入力。(「.」ドットを忘れないようにして下さい)
ポート番号を「587」に設定。
(4)受信(POP3)サーバー mail.ご利用のドメイン名
(5)ユーザーID 設定するメールアドレスのユーザーIDを入力。
弊社で設定したメールアドレスを利用する場合は(2)メールアドレス欄で入力したメールアドレスと同じく@以下も入力して下さい。
参考:○○○@ご利用ドメイン名
(6)パスワード (2)メールアドレス欄で設定したメールアドレスのパスワードを入力。
(7)タイムゾーン 「(GMT+09:00)大阪、札幌、東京」を選択。
(8)その他 「POP Before SMTP」、「SMTP認証」どちらでもOKです。

手順7自動送信メールの設定では注文があった場合、その注文メールを受け取る等の設定になります。 着信先アドレスを必ず入力してください。
画面に従って入力をして「OK」ボタンをクリックして初期設定完了です。

▲【キャプチャ画像07】

手順8以上で初期の設定は完了です。あとはダヴィンチ・カートに付属のマニュアルを参考に 商品の設定やページ作成等を行って下さい。

【「ダヴィンチ・カート4」サポートページ】
http://support.justsystems.com/jp/app/servlet/product?pid=1333

[↑ページのトップへ]

オプションメニュー「サーバー設定・データベース設定」

手順1ダヴィンチ・カートを起動すると2回目以降は上記のような画面が表示されます。
サーバーにファイルをアップロードするための設定(FTP設定)をする場合は、メニューの「ツール→オプション設定」をクリックして下さい。

ダヴィンチカート 起動後の画面

▲【キャプチャ画像01】

手順2オプション画面が表示されたら「サーバーの設定」をクリックして必要項目をご入力下さい。 コントロールパネルでFTPアカウントを設定していない場合は、「コントロールパネルマニュアル- FTPアカウント」を参考にFTPアカウントを設定してから、引き続きダヴィンチ・カートの設定を進めて下さい。

ダヴィンチカート サーバーの設定

▲【キャプチャ画像02】

(1)ホスティングサービス 「アスカレンタルサーバー」を選択。
(2)FTPのホスト名(アドレス) 「www.ご利用のドメイン名」を入力。
(3)FTPのユーザーID 設定報告書に記載されている「FTPアカウント」
(4)FTPのパスワード 設定報告書に記載されている「FTPパスワード」
(5)FTPポート番号 そのまま「21」の設定でOKですが、
「パッシブモードを使用する」にはチェックを入れてください
(6)転送先フォルダ・CGIプログラムの転送先 「/」のままでOKです。
※サブドメインで運営される場合は「/サブドメイン名/」
※「http://お客様ドメイン名/shop/」などで運営される場合は「/shop/」
※ルートディレクトリを変更された場合は・・・
「/htdocs_お客様ドメイン名/」
(7)perlのパス そのままの設定でOKです。
(8)sendmailのパス そのままの設定でOKです。

手順3左側オプションメニューの[データベース設定]をクリックします。ここでデータベースの設定を行います。修正する項目を下記のように設定します。

ダヴィンチカート データベースの設定

▲【キャプチャ画像03】

(1)データベースのホスト名 sql.asuka-server.com
(2)データベース名 ご利用のデータベース名(コントロールパネルID)を入力
(3)データベースのユーザID ご利用データベースのID(コントロールパネルID)を入力
(4)データベースのパスワード ご利用データベースのパスワードを入力
(初期設定ではコントロールパネルパスワード)
(5)データベースのポート番号 そのままの設定

手順4設定は以上で完了です。

【「ダヴィンチ・カート4」サポートページ】
http://support.justsystems.com/jp/app/servlet/product?pid=1333

オプションメニュー「メール設定」

手順1「メールの設定」を行う場合は、オプションメニューの「メールアカウント」をクリックして設定を行って下さい。

ダヴィンチカート メールの設定

▲【キャプチャ画像01】

(1)名前 お名前を入力。
(2)メールアドレス 利用するメールアドレスを入力。
(3)送信(SMTP)サーバー 「mail.ご利用のドメイン名」を入力。
ポート番号を「587」に設定。
(4)受信(POP3)サーバー 「mail.ご利用のドメイン名」を入力。
(5)ユーザーID 設定するメールアドレスのユーザーIDを入力。
弊社で設定したメールアドレスを利用する場合は(2)メールアドレス欄で入力したメールアドレスと同じく@以下も入力して下さい。
参考:○○○@ご利用ドメイン名
(6)パスワード (2)メールアドレス欄で設定したメールアドレスのパスワードを入力。
(7)タイムゾーン 「(GMT+09:00)大阪、札幌、東京」を選択。
(8)その他
「POP Before SMTP」、「SMTP認証」どちらでもOKです。

手順4設定は以上で完了です。

【「ダヴィンチ・カート4」サポートページ】
http://support.justsystems.com/jp/app/servlet/product?pid=1333

[↑ページのトップへ]

共用SSLの設定方法

手順1共用SSLを設定する場合はをする場合は、メニューの「ツール→オプション」をクリックして下さい。

ダヴィンチカート 起動後の画面

▲【キャプチャ画像01】

手順2オプション画面が表示されたら「ショップページ」をクリックして必要項目をご入力下さい。

ダヴィンチカート SSLを使用するにチェックを入れる

▲【キャプチャ画像02】

(1)SSLを使用する チェックを入れてください。
(2)1.SSLの種類を選択してください。 「上記以外のURLとなる場合(主に共用SSL)」にチェックを入れ、「共用SSLのURL」入力欄にWEB管理画面の共用SSL設定情報ページで表示されているURLを利用して入力します。
例)「http://www.○○○.com/nso/」でダヴィンチ・カートのページを公開する場合。
https://○○.asuka.jp/○○○.com/(https://の「s」を忘れないようにして下さい)
コントロールパネルの「共用SSL設定情報」ページにあるURL
※2.SSL暗号化対象のページを選択してください。 当項目はお客様にてご自由にご選択ください。「3.個人情報を扱うページとその他のCGIページ」を選択した場合でも「SSLページの画像ファイル転送先フォルダ」は空のままにしてください。

手順3もし既にファイルを作成している場合は、設定変更を反映するために「ページ更新」を行います。アイコンメニューの「ページ更新」をクリックしてページの更新を行った後に、ファイルをアップロードしてください。

ダヴィンチカート ページ更新

▲【キャプチャ画像03】

アップロードができない場合は、まずファイアーウォール(ノートン、ウイルスバスター等セキュリティソフト)を一時的にOFFにするか完全に終了することをお試しください。それでも解決しない場合はトラブルシューティング集をご確認ください。 【トラブルシューティングへ

【「ダヴィンチ・カート」サポートページ】
http://support.justsystems.com/jp/severally/detail1333.html

[↑ページのトップへ]

このページのトップへ戻る