レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

コントロールパネル

ドメイン

サブドメイン作成

現在サーバーで利用中のドメイン一覧が確認できます。サブドメインの設定はここのページから行います。

利用中のドメインを確認する。

コントロールパネル画面の[ドメイン]項目の[サブドメイン作成]で現在サーバーに設定されているドメインの一覧が確認できます。

ドメイン(1) 利用しているドメイン名
SSL(2) 専用SSLを利用しているかどうかの表示
DNSゾーン設定
(サブドメイン作成) (3)
サブドメインを設定する場合は「設定」のリンクをクリックしてください。設定方法については、下記「サブドメインを設定する。」をご覧ください。

▲【キャプチャ画像01】

サブドメインを設定する。

サブドメインとは「http://www.○○○.com」の「www」にあたる部分です。ここを変更し、別ページを運営することが可能です。

例)サブドメイン利用例
http://www.○○○.com は 会社のページとして利用する。
http://catalog.○○○.com は 商品カタログの専用ページとして利用する。

手順1まずは利用するサブドメインが決定したら、FTPソフト等でサーバーに「サブドメイン」と同じディレクトリ(フォルダ)を作成します。
※サブドメインを設定するためのディレクトリ名は最長64文字、半角英数字と「-」を使用できます。ただし、「-」を先頭またはTLDの直前(「.」の直前)に指定することはできません。

サブドメインを「catalog」で利用したい場合は「catalog」という名前でディレクトリを作成します。作成する場所は「htdocs_ご利用ドメイン」ディレクトリの直下(http://www.○○○.com/catalog/で表示されるように設置)となります。

手順2ディレクトリを作成したらコントロールパネルの[登録ドメイン一覧]ページのサブドメインを設定するドメインの「DNSゾーン設定(サブドメイン作成)」欄にある[設定]のリンクをクリックします。

▲【キャプチャ画像02】

手順3「エントリ名」欄の一番下にテキスト入力欄があるので、サーバーに設置したディレクトリと同じ名前を入力して追加ボタンをクリックすれば、設定完了です。設定後30分~120分程度でブラウザからアクセスできるようになります。

エントリ名(1) 利用している、利用したいサブドメイン名
※最長64文字、半角の英数字と「-(ハイフン)」を使用できます。必ずサーバー側に同じ名前のディレクトリを設置([1番]を参照)してください。
追加(2) エントリ名(1)に利用したいサブドメイン名を入力し、ここをクリックするとサブドメインの設定が完了します。
変更(3) 設定しているサブドメイン名を修正する場合に修正ボタンをリンクをクリックすると、設定を変更できるようになります。
※修正をした場合は、サーバー側に設置しているディレクトリ名も同じものに修正してください。
削除(4) 削除ボタンをクリックするとサブドメインの設定を削除できます。

▲【キャプチャ画像03】

[↑ページのトップへ]

このマニュアルで解決できない場合は、06-6251-8787までお電話ください。 メールでのお問合せはこちらから

このページのトップへ戻る