レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

コントロールパネル

チェックツール whois登録情報検索

whois登録情報検索について

ドメインの情報を検索し、状態の調査を行うことができます。
自分のドメインの有効期限や、万が一の際の状態チェック等にご利用ください。

ご利用方法について

ドメイン名の入力欄に検索したいドメイン名を入力します。
※com, net, org, info, biz, tv, co.jp, ne.jp, or.jp, gr.jp, ac.jp, ed.jp, jp が検索可能です。

しばらくすると、whoisの検索結果が表示されます。
※検索後約30秒間は再検索できません。

[↑ページのトップへ]

whoisで表示される情報について

whois検索で表示される情報は検索するドメインの種類によって、少し異なりますが、whois情報の代表的な項目をご説明します。

Status(状態)について

ドメイン名に関する主な状態な以下のようなものがあります。

[↑ページのトップへ]

.com、.netの場合

ok、Active ドメインネームが利用可能な状態です。
clientTransferProhibited ドメインネームは使用可能ですが、レジストラ変更が禁止されていたり、ドメインネーム登録情報変更が禁止されています。
clientDeleteProhibited ドメインネームの削除が禁止されています。
clientHold ドメインネームが使用できない状態です。
redemptionPeriod ドメインネームは使用可能ですが、レジストラ変更が禁止されていたり、ドメインネーム登録情報変更が禁止されています。

※レジストリへのドメインネームの削除申請後、約30日間このステータスが表示されます。

[↑ページのトップへ]

.org、.infoの場合

ok ドメインネームが登録されています。
CLIENT DELETE PROHIBITED ドメインネームの削除が禁止されています。
CLIENT TRANSFER PROHIBITED レジストラ変更が禁止されています。
CLIENT HOLD ドメインネームが使用できない状態です。
INACTIVE (DNSサーバが2つ以上登録されていないため)ドメインネームが使用できない状態です。
TRANSFER PROHIBITED (新規登録/レジストラ変更から60日未経過のため)レジストラ変更が禁止されています。

[↑ページのトップへ]

汎用jp(○○○.jp)の場合

Active ドメインネームが登録されています。
Hold JP-DRPで移転登録され、ネームサーバが設定できないドメイン名
To be suspended 廃止申請が行なわれた状態です。ドメインネームは使用可能です。
Suspended 廃止され、一時凍結期間中です。ドメインネーム取り戻し有効期間内です。

[↑ページのトップへ]

属性型jp、地域型jp(○○○.co.jpなど)の場合

Registered ドメインネームが登録されています(ネームサーバ設定なし)。
Connected ドメインネームが登録されています(ネームサーバ設定あり)。
To be deleted 廃止申請が行なわれた状態です。ドメインネームは使用可能です。
Deleted 廃止され、一時凍結期間中です。

[↑ページのトップへ]

このマニュアルで解決できない場合は、06-6251-8787までお電話ください。 メールでのお問合せはこちらから

このページのトップへ戻る