レンタルサーバーはアスカ 設定マニュアル

ユーザーマニュアル

このマニュアルの内容はすべて
アスカレンタルサーバーでの設定となります

コントロールパネル

チェックツール DNS登録情報検索

DNS登録情報検索について

参照しているネームサーバーからドメインのDNSレコードを検索します。
※検索後約30秒間は再検索できません。

[↑ページのトップへ]

Aレコードの検索

ドメインが関連付けされているIPアドレスなどを調べることができます。

(1)エントリ名 入力した情報
(2)クラス IN
(3)タイプ A(Address)
(4)データ 関連付けされているIPアドレス
(5)TTL DNSのキャッシュ保持期間です。短いほどDNS設定変更の反映が早くなります。秒単位で表示されます。(例:86400秒=1日)

[↑ページのトップへ]

SOAレコードの検索

SOA(Start Of Authority「権威の開始」)の略で、DNSゾーンの起点となる情報が記録されたレコードです。

(1)エントリ名 入力した情報
(2)クラス IN
(3)タイプ SOA
(4)データ ドメインのシリアル番号(日付)、ドメイン情報の更新間隔(秒単位)、再試行時間間隔(秒単位)、現在の情報の有効期間、TTL
(5)TTL DNSのキャッシュ保持期間です。短いほどDNS設定変更の反映が早くなります。秒単位で表示されます。(例:86400秒=1日)

[↑ページのトップへ]

CNAMEレコードの検索

指定したCNAMEレコード(ドメインエイリアス、別名)の状態を検索します。

(1)エントリ名 入力した情報
(2)クラス IN
(3)タイプ CNAME
(4)データ CNAMEのレコードの元のドメイン名
(5)TTL 指定したCNAMEレコードのDNSのキャッシュ保持期間です。短いほどDNS設定変更の反映が早くなります。秒単位で表示されます。(例:86400秒=1日)

[↑ページのトップへ]

MXレコードの検索

指定したドメインのMXレコード(メールサーバーの情報)を検索します。

(1)エントリ名 入力した情報
(2)クラス IN
(3)タイプ MX
(4)データ メールサーバー名が表示されます。先頭の数字はMXレコードのプリファレンス値(優先度)です。
(5)TTL 指定したドメインのDNSのキャッシュ保持期間です。短いほどDNS設定変更の反映が早くなります。秒単位で表示されます。(例:86400秒=1日)

[↑ページのトップへ]

PTRレコードの検索

指定したIPアドレスからホスト名を検索します。

(1)エントリ名 入力した情報
(2)クラス IN
(3)タイプ DNSレコードのタイプ
(4)データ エントリ名のクエリに対する回答です。
(5)TTL エントリ名のDNSのキャッシュ保持期間です。短いほどDNS設定変更の反映が早くなります。秒単位で表示されます。(例:86400秒=1日)

[↑ページのトップへ]

このマニュアルで解決できない場合は、06-6251-8787までお電話ください。 メールでのお問合せはこちらから

このページのトップへ戻る