ウェブサーバー機能

独自SSL(有料オプション)

サイトの安全・安心感・信頼度をさらにアップ!

ARS201 ARS202 ARS203 ARS204 ARS205 NSO201

※オプション機能のため、別途お申し込みが必要となります。

『共用SSL』と『独自SSL』の違い

有料SSL

独自SSL』はお客様所有のドメインに対し証明書を取得するため、SSL利用時にアクセスするドメイン名は変わりません。一方『共用SSL』は弊社所有のドメインに対してSSL認証証明書を取得し、それをお客様にご利用頂くサービスです。

『共用SSL』ですと、SSLのかかっているページと、かかっていないページとではURLが変わってしまいます。その点でも『独自SSL』は、『共用SSL』とくらべ、サイトを訪れたユーザーさまに与える印象に大きな違いが出てきます。

『独自SSL』は、お客様のドメイン名でのSSL証明書の取得となりますので、より信頼感の高いイメージをサイトを訪れる方に持っていただくことができます。ご予算があうようであれば、より信頼感の高い『独自SSL』のご利用をおすすめします。

たとえば、シマンテックのセキュア・サーバIDでは、サイトシールをクリックすると、サイトを証明する情報が表示されます。

アスカレンタルサーバーで取得できる独自SSL

証明機関 GeoTrust Inc. グローバルサイン
シマンテック
名称 RapidSSL
(128bit)※1
クイック認証SSL
(256bit)※1
セキュア・サーバID
(128bit)※1
認証証明書
取得費用
5,040円/年 36,540円/年 85,050円/年
新規、更新手数料 10,500円 10,500円 10,500円
利用資格 個人・法人問わず
ご利用いただけます。
個人・法人問わず
ご利用いただけます。
日本国内に登記
されている法人
発行までの日数 ~5営業日 ~7営業日 10~14営業日
企業証明
必要書類 なし なし 法人登記簿謄本1通
(発行3ヶ月以内のもの)
サイトシール なし
(バナー画像のみ)
あり あり
対応キャリア なし あり※2 あり※3

*1 128bitとは暗号化の鍵の長さのことで、一般的な40ビットのSSL暗号通信時と比較して、約300兆の1兆(3×1026)倍も強度の高い暗号処理が可能となり、安全性が非常に高い。

*2対応キャリアについて
モバイル(携帯)端末の対応に関して

*3対応キャリアについて
SSL サーバ証明書対応 PC ブラウザ・携帯電話端末