ウェブサーバー機能

サイト改ざんガンブラー対策

アスカレンタルサーバーは、サイト改ざんを防止するためにガンブラー対策機能を実装しています。

ARS201 ARS202 ARS203 ARS204 ARS205 NSO201
ガンブラー対策

2009年末頃より、多くの国内大手企業サイトが感染に見舞われました「ガンブラー(Gumblar)」ウィルス。その猛威は収まったかのように見えますが、新たなガンブラーが出現したりと、未だその被害は絶えません。

これに対し、アスカレンタルサーバーでは、ユーザーさまの被害を防ぐため、ガンブラーによる被害防止を簡単に実行できる機能をコントロールパネルに追加致しました。

ガンブラーとは?

ガンブラーウィルス

ガンブラー(Gumblar)とは、Webサイトが改ざんされ、そのWebサイトを閲覧するだけで感染してしまうコンピュータウィルスです。 改ざんされたWebサイトのページには、閲覧者のPCに悪さをする不正なJavaScriptが埋め込まれています。

感染すると悪意のあるサイトを閲覧したり、FTPアカウントを盗み出して別のサイトを改ざんしたりなど被害を増大させるようなプログラムが仕込まれています。

このような被害を防ぐために、コントロールパネルからクリック一つでガンブラー対策「FTPアクセス制限」を行って頂く事ができます。